新興市場ドットコム

新興市場ドットコムって知ってる?

進行市場の個別銘柄の情報って入手するのが難しいというか、
あまり情報開示してないような感じがして何か無いかなと思っていたらありました。

進行市場ドットコムというサイトです。
このサイトは、市場の活性化と日本経済の発展をサポートする株式投資の情報サイトだそうです。
ジャスダックやヘラクレス、東証マザーズ上場の企業情報を紹介してくれます。

多くの方が見る事ができるので、オススメです。無料でもいろんな情報を入手できるのですが、
有料会員になると、さらにニュース業績記事の閲覧だけでなく投資助言(個別銘柄の売買の推奨)
を受けることができます。

個別銘柄の投資助言は投資助言会員宛てにメールにて受け取ることができます。

気になる利用料なんですが、投資情報提供会員だったら毎月1500円で利用が可能です。
そして投資助言会員になりますと毎月3000円で情報を入手することが出来るので
とってもお得です。

ランチの回数を一回減らすだけで優良な情報を送ってくれるのは投資家としては、
とても嬉しい話だと思います。

興味のある人は最初は無料で見てもらって、
気に入ったら有料にシフトしていくのもいいかもしれないです。

新興市場ドットコム

公務員の副業

プロフェッショナル「佐藤オオキ氏」

昨日、プロフェッショナルを見ていました。
日本を代表するデザイナー、佐藤オオキ氏。
デザインオフィスNANDOは、以前から気になる存在でした。

2007年に発表されたリボンの作品。
カッペリーニに評価された作品だそうです。

佐藤オオキ氏は数々の作品をデザインしている。
NANDOのHPで作品を拝見できます。

デザイナーに投資はできないのかな?
佐藤オオキ氏がコラボする企業は大手が多い。
今後のコラボレーションや作品が気になります。

副業として投資を行うなら、魅力的な企業や佐藤オオキ氏のような
才能のある方、または自分が魅力を感じるものへ投資を行いたい。

また、副業を行い収入を得るならば興味がある自分のスタイルに合った
投資方法を選びたい。

成長する事ができる分野での資産運用を捜してみてはいかがでしょうか?

公務員の副業

公務員退職金

公務員の退職金平均額は幾ら?

公務員の退職金は、民間の退職金よりとても優遇されているそうです。

退職金の平均金額は、約1873万円~。
民間企業で働く退職金は、約1700万~、公務員は約2600万~だそうです。

退職金を元手に投資を始める人も多いそうです。
元本保証の大口定期貯金を利用し資産運用を利用する方も。

現在、東日本大震災の復興財源確保の為に「臨時異例処置」によって
2012年04月~2年間、国家公務員は平均7.8%給与水準減額の処置がとられています。
政府はこの期間を延長しない、近く給与水準は元に戻す方向だそうです。

退職金制度もこのままずっと続くとは限りません。
公的年金同様、退職金制度もその時代によって異なる可能性もある。

そのために、若いうちから老後の資産準備を始める事をおすすめします。
老後の夫婦の生活資金は3.000万円必要といわれています。

退職金を当てにせず、コツコツ貯蓄や投資でお金を増やす努力も必要。
投資セミナーなどに参加し、将来のマネープランを見直してみてはいかがでしょうか?

公務員退職金

公務員不動産投資

公務員の不動産投資について

不動産投資は公務員&会社員の副業にあたるのか?
就業規則で副業がNGな公務員&会社員だって副収入や投資を利用したい。

公務員は原則として副業を認められていません。
国家公務員法103条と遅行公務員38条に副業禁止について詳しく明記されています。

公務員ができる副業は資産運用
貯金、株式投資、投資信託、FXなど
農林水産業、任命権者の許可を得たケース
株式投資やFXをりようしている公務員の方は多いようです。

公務員&会社員の方へ資産運用としておすすめなのが不動産ファンド投資。
想定利回りが5%、1口100万円~の投資が可能です。
金利の低い定期貯金などよりも利回りが良く大変人気だそうです。

不動産投資信託(REIT)も注目されています。
海外不動産投資も可能な上にプロが運用を行ってくれるため仕事と両立しながら資産運用が可能。
少額投資&分散投資ができる不動産投資信託を始めてみてはいかがでしょうか?

2014年から導入予定のNISA(少額投資非課税制度)の利用もおすすめです。
公務員&会社員だって副収入を得たいと思うのは当たり前。

就業規則に従い、資産運用を行える不動産投資を利用してみてはいかがでしょうか?
公務員不動産投資

会社員の副業

会社員&OLの副業について

アベノミクスの効果をあまり感じられない会社員&OLの方々も多いはず。
2013年冬のボーナスはいかがでしたか?

年収を上げたいと思い、自己投資を行い専門資格を取得しました。
さらに、30代で転職キャリアアップの為日々がんばっています。

2014年から消費税増税、8%に引き上げられます。
さらに、税率はこれから引き上げられるとも言われています。

消費税増税による負担を考え、副収入を得る方法を考えています。
会社員やOLが副業を行っている方も多いそうです。

企業によっては就業規則により副業を禁止しています。
懲戒処分の対象になる可能性もあるので本業と副業の両立は難しいのが現状。

会社人&OLの副業「20万円」までなら確定申告の必要がなく勤め先にばれないといわれています。
年間で必要経費を差し引いて儲けが20万円以上となった場合は確定申告をする必要があるそうです。

副収入として投資を考えています。
投資を始める前に行ったのがマネーセミナーへの参加。

女性が多いかなと思ったのですが男性の参加者も多く
夫婦の参加されている方もいらっしゃいました。

収入と支出を把握し、投資資金をまずは貯蓄。
冬のボーナスなど一部は投資を利用し運用したいと思っています。

利回りのよい不動産投資、友人からの紹介で資料を請求し検討しています。
低金利の定期貯金のお金を寝かしておくより運用したほうがよいかなぁと思っています。

会社員やOL、諸費税増税による備えを準備!
意識している人は将来、資産が今よりずっと増えているのではないでしょうか?

会社員の副業

公務員副業禁止?なぜ?

[公務員副業]公務員の方はどうして副業が禁止されてるんですか?

素朴な疑問です。

公務員の方はどうしてサイドビジネスや副業を禁止されているんでしょうか。

公務員副業禁止?なぜ?

ちょっと一般的には難しい話になるかもしれませんが、

法律で公務員の副業について禁止されているんですね。

・国家公務員一般職(国家公務員法第103条)
・地方公務員一般職(地方公務員法第38条)

ここには、原則として公務員は副業が禁止されている旨が書かれているそうです。

ただし、ここでは書ききれないほど、例外もあるそうで、ある許可を得れば可能な副業もあるみたいです。

下記のような場合でも副業が認められているようです。

・寺院の住職等、非営利の宗教活動による布施その他の名目による収入
・農業協同組合・消費生活協同組合等の非営利目的団体で、無報酬の役員に就く場合
・預金利子・積立保険・株式・投資信託・FX取引など、貯蓄・資産運用に属する性質のものからの収入
・小規模な農林水産業
・一定規模以下の不動産賃貸

なぜ、公務員の副業について調べているのかといえば、

知人が公務員の副業について話していたことを聞いて

興味をもったからです。

そもそも公務員というのは日本国の為に働いてもらわないと困る人たちな訳で、

そういう国にとって重要な人員が、

私利私欲につっぱしる営利目的なことをしてしまうと

いろいろと弊害もでてくるんでしょうね。

その分、みんなの税金を集めてその中から給与などもらってるわけですから、

理屈がわからないこともないです。

素人考えではありますが、

それでも公務員の方たちだって、私たち一般の人と同じ人間ですから、

同じように稼いで良い思いがもっとできたらなって考えることは、人として間違ってもないと思います。

天下りだとかいろんな批判もある公務員の人たちは大変だなあと思う一方、

しっかりと国の為に仕事をしてくれれば、それに見合った待遇はあってしかるべきだとも思います。

国あっての私たちであり、私たちがあっての国なんですから。